機内持ち込み可能なスーツケースのサイズと手荷物

航空機での旅行に慣れている方以外はご自身のスーツケースが機内持ち込みに対応しているか心配になってしまいますよね。

航空機の機体サイズによって機内持ち込み可能なスーツケースのサイズが変わってしまいます。
基本的には100席以上か100席未満かによって持ち込み出来るサイズが変わります。

あまり聞いたことはありませんが、万が一機内持ち込みの手荷物としては認められない場合でも「預かり手荷物」として預けることが出来るので安心してください。

JALしか使わない、ANAしか使わないという方も多いですが、各社共通事項もございますので参考までにチェックしてみてくださいね。

JALとANAの機内持ち込みは航空機の座席数100席が基準

制限高さ横幅奥行き重さ
JAL100席以上115cm以内55cm40cm25cm10kg以内
JAL100席以下100cm以内45cm35cm20cm10kg以内
ANA100席以上115cm以内55cm40cm25cm10kg以内
ANA100席以下100cm以内45cm35cm20cm10kg以内
エアドゥ(ANA共同)115cm以内55cm40cm25cm10kg以内
ソラシドエア(ANA共同)115cm以内55cm40cm25cm10kg以内
スカイマーク115cm以内55cm40cm
25cm10kg以内
ピーチ115cm以内50cm40cm25cm7kg以内
ジェットスター115cm以内56cm36cm23cm7kg以内
春秋航空115cm以内56cm36cm23cm7kg以内

JALとANAの機内持ち込み品の制限をまとめると、身の回り品1個とお手荷物1個
100席以上は115cm以内、100席未満は100cm以内
共に重量は10kg未満まで

<a href=httpswwwanacojpjajpguideboarding proceduresbaggageinternationalbaggage free target= blank rel=noopener title=>ANA機内持ち込みサイズ<a>

身の回り品にはハンドバッグやショッピングバッグ、空港で購入されたお土産なども含まれます。

格安航空会社で知られるLCCのPeachは機内持ち込み規定の長辺が「50cm」と1社だけ異なりますので注意が必要です。

基本的には各社共通のサイズですが、LCC(Peach)だけ専用のスーツケースが必要になりそうですね。

荷物が各航空会社の制限を超えてしまう場合

どうしても荷物の制限を超えてしまう場合は各社特別旅客料金を支払うことによって持ち込みが可能になるそうです。
JALの特別旅客料金
ANAの特別旅客料金

機内持ち込み制限を超える壊れやすい手荷物(楽器・絵画など)を持ち込まれる場合
お体が大きいなど身体的理由で、2席以上を使用してお座りになる場合

基本的にはこのような場合が特別旅客料金に該当するようです。
行き先によって料金が変動するので該当される方はチェックしてみてください。

機内持ち込み可能なスーツケースのサイズ

スーツケースのメーカーによって多少変わるかもしれませんが、一般的には【35L前後】のスーツケースが100席以上の「55cm×35cm×25cm(115cm)」というサイズになります。

空港でよく見るRIMOWA(リモワ)のOriginal Cabinを例にとって検証していきます。

Original Cabin
制限高さ横幅奥行き重さ
JAL100席以上115cm以内55cm40cm25cm10kg以内
JAL100席以下100cm以内45cm35cm20cm10kg以内
ANA100席以上115cm以内55cm40cm25cm10kg以内
ANA100席以下100cm以内45cm35cm20cm10kg以内
エアドゥ(ANA共同)115cm以内55cm40cm25cm10kg以内
ソラシドエア(ANA共同)115cm以内55cm40cm25cm10kg以内
スカイマーク115cm以内55cm40cm
25cm10kg以内
ピーチ115cm以内50cm40cm25cm7kg以内
ジェットスター115cm以内56cm36cm23cm7kg以内
春秋航空115cm以内56cm36cm23cm7kg以内

JALとANAの規定では100席以上ならOK、100席未満の場合はNGとなってしまいます。

JAL,ANAの100席未満の航空機「45cm×35cm×20cm以内」という規定に
奥行きが3センチオーバーとなってしまい、数値上は機内持ち込み不可となってしまいます。

しかし実際に機内に持ち込む際にサイズを測ることはあまりないような気がするのと、フライトパーキングをご利用頂いているお客様からもリモワを機内に持ち込むことが出来なかったというお話は聞いたことがありません。

私も機内持ち込み用にOriginal Cabinを使用していますが、一回も怒られたことがないのでおそらく他のお客様に迷惑をかけることなく常識の範囲内ならOKという事かもしれません。

「55cmx40cmx23cm」というサイズは世界基準を見てみてもほとんどの場合でクリア出来そうです。

LCC(Peach)の「50cm×40cm×25cm」という特殊なサイズ規定だけではなく、下記の2社はかなり特殊なサイズ規定でした。
RYANAIR 「40cmx20cmx35cm」
WIZZ AIR「40cmx30cmx20cm」

羽田空港を使われる方にとってはとりあえずこの「55cmx40cmx23cm」というサイズを基準にしておけば問題なさそうです。

世界各国の機内持ち込みサイズの制限

航空会社機内持ち込みサイズ
寸法(cm)
AEGEAN AIRLINES56 x 45 x 25
AER LINGUS55 x 40 x 24
AEROFLOT55 x 40 x 25
AEROLINEAS ARGENTINAS55 x 35 x 25
AEROMEXICO55 x 40 x 25
AIR CANADA55 x 40 x 23
AIR CARAIBES55 x 40 x 20
AIR CHINA55 x 40 x 20
AIR INDIA55 x 35 x 25
AIR TRANSAT51 x 40 x 23
AIR EUROPA55 x 35 x 25
AIR FRANCE55 x 35 x 25
ALITALIA55 x 35 x 25
ANA (ALL NIPPONS AIRWAYS)55 x 40 x 25
AMERICAN AIRLINES56 x 36 x 23
ARKIA55 x 40 x 20
ASIANA AIRLINES55 x 40 x 20
AUSTRIAN55 x 40 x 23
BAMBOO AIRWAYS56 x 36 x 23
BLUE155 x 40 x 20
BRITISH AIRWAYS56 x 45 x 25
BRUSSELS AIRLINES55 x 40 x 23
CATHAY PACIFIC56 x 36 x 23
CEBU PACIFIC56 x 36 x 23
CHINA AIRLINES56 x 36 x 23
CHINA EASTERN55 x 40 x 20
CHINA SOUTHERN          –
CONDOR55 x 40 x 20
CORSAIR55 x 40 x 20
CZECH AIRLINES55 x 45 x 25
DELTA AIRLINES56 x 35 x 23
EASYJET56 x 45 x 25
EL AL56 x 45 x 25
EMIRATES55 x 38 x 20
ETHIOPIAN55 x 40 x 23
ETIHAD50 x 40 x 25
EUROWINGS55 x 40 x 23
航空会社機内持ち込みサイズ
寸法
EVA AIR56 x 36 x 23
FINNAIR56 x 45 x 25
GARUDA INDONESIA56 x 36 x 23
HAIAN AIRLINES55 x 40 x 20
HOP!55 x 35 x 25
ISRAIR50 x 40 x 20
JAL55 x 40 x 25
JET AIRWAYS55 x 35 x 25
JET2.COM56 x 45 x 25
KLM55 x 35 x 25
KOREAN AIR          –
LATAM55 x 35 x 25
LOT55 x 40 x 23
LUFTHANSA55 x 40 x 23
MALAYSIA AIRLINES56 x 36 x 23
NORWEGIAN55 x 40 x 23
OLYMPIC AIRLINES55 x 40 x 23
PHILIPPINE AIRLINES          –
QANTAS56 x 36 x 23
RYANAIR40 x 20 x 35
SCANDINAVIAN AIRLINES55 x 40 x 23
SHENZHEN AIRLINES55 x 40 x 20
SOUTH AFRICAN AIRWAYS56 x 36 x 23
SWISS55 x 40 x 23
TAP PORTUGAL55 x 40 x 20
THAI AIRWAYS56 x 45 x 25
THOMAS COOK55 x 40 x 20
TRANSAVIA55 x 40 x 25
TUI55 x 40 x 20
TURKISH AIRLINES55 x 40 x 23
UNITED AIRLINES55 x 35 x 22
VIETNAM AIRLINES56 x 36 x 23
VIRGIN ATLANTIC56 x 36 x 23
VUELING55 x 40 x 20
WIZZ AIR40 x 30 x 20
XL AIRWAYS55 x 35 x 25

機内持ち込みを制限されている荷物

航空機では機内に持ち込み出来ない荷物が多数存在します。

基本的には事故を未然に防ぐためや安全を確保するために取り決められているので絶対に守ってくださいね。

ハイジャック防止や安全を確保する為に刃物類、強打することなどにより凶器となりうる物
先端が著しく尖っている物その他凶器となりうる物はすべて禁止されています。

機内持ち込みで特に注意が必要なもの

喫煙用ライター

ライターの種類により取り扱いが異なります。また、持ち込み可能な種類であっても、持ち込みいただけるのは小型のもののみ、お一人につきいずれか1個までとなります。

種類機内持ち込みお預け
ガスライター(使い捨て・ガス充填式)×
プリミキシングライター
葉巻用ライター
××
オイルライター(吸収剤があるもの)×
オイルライター(吸収剤がないもの)××
リチウム電池式ライター(USB充電式も含む)◯*×

リチウム含有量が2g以下のリチウム金属電池またはワット時定格量100Wh以下のリチウムイオン電池式のみ可。機内での充電はできません。安全キャップ、もしくは不意の作動を防ぐための保護機能が必要です。

飲み物、お酒類

アルコール度数機内持ち込みお預け
24%以下
70%以下◯*◯*
70%を超えるもの××

液体に含まれるアルコール度数により取り扱いが異なります。

お一人様5リットルまで

化粧品、医薬品(非放射性のもの)*1

種類機内持ち込みお預け
化粧品
医薬品
  1. ヘアスプレー、香水、シェービングジェル、殺菌・消毒剤(液体・スプレー、アルコール製消毒製品剤を含む)など

1容器あたり 0.5kgまたは0.5リットル以下で、お一人様あたり合計2kgまたは2リットルまで

お預かりできないもの

以下に該当するものはお預けにならず、お手元にお持ちください。

高価品現金、宝石類、貴金属、有価証券、証券、美術骨董品など
貴重品書類、電子データ、旅券など旅行に必要な身分を証明する文書、見本、カード類、金券、通帳、小切手、定期券、鍵、パソコンおよび周辺機器類、携帯電話、カメラ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、薬、絵画、時計、形見など

機内持ち込みサイズを超えるものを機内に持ち込む場合には特別旅客料金をお支払いいただき別途座席を購入いただく必要があります。

特別旅客料金

機内持ち込みもお預かりもできないもの

以下、法令により、航空輸送が禁止されているもの(危険物)は、機内持ち込みもお預かりもできません。

爆発の恐れがあるもの
燃えやすいもの
人に危害を与えたり、または他の物件を損傷するおそれがあるもの

国土交通省 危険物の代表例

お問い合わせの多いものの具体例

ヘアアイロン、ヘアカーラー

電源タイプにより取り扱いが異なります。

電源タイプ機内持ち込みお預け
コンセント式
電池式(電池を取り外したもの)
電池式(電池が取り外せないもの)*1××
  1. 電池が取り外せないものには、発熱部分と電池部分が一体型のものも含まれます。

リチウム電池、リチウムイオン電池が内蔵・装着された一般電子機器類

製品例

携帯電話、携帯DVDプレーヤー、無線機、トランシーバ、ノートパソコン、デジタルカメラ、携帯端末、ハンディコピー、プリンタ、ハンディターミナル、電子ブックプレーヤ、携帯用ゲーム機、カメラ機材など

リチウム電池

リチウム含有量により取り扱いが異なります。

種類リチウム含有量機内持ち込みお預け
本体に内蔵されている電池2g以下
2gを超えるもの××
予備電池*2g以下×
2gを超えるもの××

短路(ショート)しないように個別に保護してあるもの

リチウムイオン電池

ワット時定格量(Wh)により取り扱いが異なります。

ワット時定格量(Wh)= 定格定量(Ah)× 定格電圧(V)
1000mAh=1Ah

種類ワット時定格量(Wh)機内持ち込みお預け
本体に内蔵されている電池160Wh以下
160Whを超えるもの××
・予備電池*1・携帯型充電器
(モバイルバッテリーなど)
100Wh以下×
100Whを超え、160Wh以下◯*2×
160Whを超えるもの××
  1. 短路(ショート)しないように個別に保護してあるもの
  2. 2個まで(携帯型医療用電子機器の予備のリチウム電池やリチウムイオン電池も含む。ただしリチウム含有量が2gを超え8g以下のもの、ならびにワット時定格量が100Whを超え160Wh以下のもの)
リチウム電池、リチウムイオン電池を内蔵・装着した手荷物(スマートバゲージ*1)
種類機内持ち込みお預け
電池の取り外しができるもの◯*2
電池の取り外しができないもの××
  1. リチウム電池ならびにリチウムイオン電池(含む充電器)を内蔵・装着した手荷物で、他の電子機器(スマートフォン、PCなど)への充電、GPS、Bluetooth、Wi-Fiなどの機能があるもの。
  2. 電池は取り外し、機内へお持ち込みください。

以下の電池を使用しているスマートバゲージは電池の取り外しができないものでも機内持ち込み、お預けともに可能です。

リチウム含有量が0.3g以下のリチウム電池
ワット時定格量が2.7Wh以下のリチウムイオン電池
電池の個数・容量の制限は電池ごとの取り扱いをご確認ください。

貴重品に該当するパソコン・タブレット端末はお手荷物としてお預けにならず、機内へお持ち込みください。
各空港の保安検査場に備えつけのトレーにパソコン・タブレット端末を取り出したうえで保安検査をお受けください。
お預けになる際は電源を完全にOFF(スリープモード不可)にし、確実な梱包をお願いいたします。
航空会社により電子機器ならびに予備電池の個数に制限を設ける場合があります。

リチウム電池、リチウムイオン電池が内蔵されたトラッキングデバイス(位置情報を提供する電子機器)

電源OFFにできないもの、電池が取り外せないものについては預け入れすることができません。*

取り外した電池は機内持ち込みのみ可能です。

リコール対象のリチウム電池/リチウム電池を含む製品について

手荷物としてお預けいただけません。電池の交換、もしくは製造メーカーが指示する対応をおとりください。対応がお済みでないままお持ちになる場合は、機内持込みのみとなります。十分に梱包の上、ご自身の目の届くところ*1に置いてください。また電源は完全にオフにし、機内では充電を行わないようお願いいたします。

  1. 前方座席下、もしくは座席上の共用収納棚

なお、国または航空会社ごとに、機内持込みも不可とするなど、制限が異なる場合があります。制限につきましては、出発前にお客さまご自身でご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせはメールやお電話でもご対応可能です。
お急ぎの方は公式LINEにて承っております。

サイト上からの予約だと不安な方やご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

友達に追加
フライトパーキング公式LINE

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。