羽田空港の駐車場が満車だったらここに電話!当日急行サービスの利用方法


羽田空港の駐車場が満車で2時間待ち、3時間待ちの時でも利用できる「当日急行サービス」についての概要と利用方法を紹介します。

ホームページ上では「混雑」や「空車」となっていても実際には並んでいて全く停められないことがあります。
併設駐車場内のセンサーが壊れていたり、混雑しすぎていて入場規制をかけているのが原因です。

羽田空港第3ターミナル

そんな時でも空港に常駐しているドライバーが電話一本でお車を引き取りに伺います。

第1ターミナルなら最短3分、第2ターミナルは最短5分、
第3ターミナルでも最短10分でお伺いすることが可能です。

羽田空港はどこの誰だか全くわからないような悪質な預かり業者が非常に多いです。
そういった業者はクレジットカードが使えないのですぐわかります。
少しでも怪しいなと思ったらお気をつけください。

【フライトパーキング】
〒 144-0011 東京都大田区羽田空港3-3-2
羽田空港第一ターミナル5階
Tel:03-6824-2124
公式LINE:flight-p
会社概要はこちらです

羽田空港の併設駐車場概要


羽田空港にはP1からP5まで各ターミナルに併設された5つの駐車場があります。

国内線の第1ターミナルはP1とP3,第2ターミナルはP3とP4

羽田空港併設駐車場
<br>国際線はP5がターミナルに併設されている駐車場です

この中でも特に混雑するのが第1ターミナルのP1と第2ターミナルのP3です。

羽田空港の併設駐車場って実際にどのくらい並ぶ?

よくお客様に「実際どのくらい並ぶのか」という問題について聞かれます。

併設駐車場は時間帯によって混雑状況が変わりますが、実際に並んでみると結構長いです。

30分や60分待ちならほぼ並んでないようなものです。
週末は2時間、3時間待ちが基本で打ち切りが存在します。

ディスニーランドでも2時間待ち、3時間待ちのアトラクションは少ないのではないでしょうか?

羽田空港の併設駐車場が満車になる原因

こちらは各併設駐車場のデータです。

ターミナル【駐車可能台数】【予約可能台数】【サイズ】【連絡先】【営業時間】【自動二輪】
P1駐車場第1ターミナル2,351台予約不可高さ2.3m、幅2.1m、長さ5.7mまで03-5757-819124時間営業自動二輪駐車可能
P2駐車場第1ターミナル2,315台予約枠574台高さ2.3mまで03-5757-949824時間営業自動二輪駐車可能
P3駐車場第2ターミナル2,449台予約枠589台高さ2.3mまで03-6428-949824時間営業自動二輪駐車可能
P4駐車場第2ターミナル3,087台予約枠不明高さ3.1m、幅2.5m、長さ7mまで03-6428-819424時間営業自動二輪駐車可能
P5駐車場第3ターミナル2,910台予約枠約75台高さ2.3m、幅2.1m、長さ5.7mまで03-6428-012124時間営業自動二輪駐車可能

駐車可能台数のはかなり多いように見えますが、羽田空港の1日あたりの利用者は7万2000人。
予約枠が多くても500台前後となっている為、一般利用枠は前日の深夜早朝から車の中で泊まり込みをしている方もいます。

週末の出勤時、朝3時や4時ごろ空港に入ると1フロアに30台くらい寝ている方を見かけます。

こういった状況から先着順で現実的には早い者勝ちになってしまっています。

羽田空港の併設駐車場が満車になるとどうなる?

羽田空港で駐車場が混雑し始めると多くの変化が起きます。

2時間待ち、3時間待ちだったとしても駐車場の列に並べた方はラッキーです。
場合によっては並びが打ち切りになり、駐車場の列に並ばせてもらえないこともあるからです。

こうなってしまった場合は並んでいる車が多すぎてバスが通行できなくなり、第2ターミナルを通過することが出来ないのでルートが変わります。

そして多くの方が近隣のコインパーキングに流れていきますが、そちらもすでに満車です。
繁忙期だけではなく、週末は空港から5km圏内のコインパーキングが満車になっています。

併設駐車場に並ぶことも出来ない、コインパーキングも空いてない、
慣れてない方が空港に来る時はほとんど週末なのでこういったケースかなり多いです。

フライトに間に合わなかった場合を考えると金銭的にも精神的にも辛いですよね。

当日急行サービスとは?

上記でご説明した通り羽田空港は常に駐車場が枯渇していて、いざ着いてみたものの駐車できずにフライトに間に合わないというケースが続出しています。

こういった状況でもなんとかフライトに間に合うように、緊急でお車を引き取りに伺うのが急行サービスです。

第1ターミナルなら最短3分、第2ターミナルは最短5分、
第3ターミナルでも最短10分でお伺いすることが可能です。

羽田空港車預かりサービス

あくまで事前にご予約頂いているお客様が最優先です。
ドライバーが事前に決められたスケジュールを守るためにタクシーでターミナル間を移動する必要があります。

そしてあまりにも当日予約のお電話が多いので羽田空港内にオフィスを借りて、ドライバーを常時待機させています。

以上、このような理由から事前予約と比べると料金が変わります。

当日急行サービスの利用方法

当日、緊急で預かりを希望されるお客様のほとんどはかなり焦っています。
ですがほとんどの場合、お電話頂ければフライトには間に合いますので安心してください。

もうすぐ着くけど間に合わない事を知った場合

羽田空港に着きそうなのに駐車場が満車で並んでいるのが見えることがあります。
このパターン以外にも高速の出入り口から渋滞が始まっていることもあります。

こういった場合でもゆっくり落ち着いて行き先のターミナルに向かってください。
併設駐車場の並び列に入ってしまうと最短でも1-2時間は並ぶのでほぼ100%間に合いません。

すでにターミナル前の出発ロビーにいる場合

このパターンが一番多いです。
併設の並び列に入れば100%間に合わなくなることが事前にわかっています。

お電話頂いてから5-10分もあればドライバーが到着しますので荷物を降ろしながらお待ち下さい。

すでに併設駐車場の列に並んでいる場合

電話でアポイントが取れたらまず最初に利用ターミナルに向けて渋滞の列を出ます。
どうしても出られない場合はドライバーを現地まで走らせますのでご安心ください。

【まとめ】1.まずは落ち着いて電話

国内線の第1ターミナルと第2ターミナルなら最短5分で到着するので焦らず電話してください。
ほとんどの場合でフライトには間に合います。

第3ターミナルでも10分あれば到着しますのでご安心ください。

【まとめ】2.使うターミナル前で待機

第1ターミナルの場合は南ウイングと北ウイングに分かれています。
第2ターミナルは少し難しいので電話でお伝え致します。

第3ターミナルは交番になるべく近いところに車を寄せてください。

羽田空港第3ターミナル

【まとめ】3.待っている間に当日予約

ドライバーが到着するまでの間に当日予約専用ページから予約を勧めていきます。
当日お車を探す時やお帰りの際に必要な情報があるので必ずこちらからお願い致します。

国内線はこちら
https://flight-p.jp/product/express/

国際線はこちら
https://flight-p.jp/product/express-os/


まとめ

当日併設駐車場に入れようとしたら、2時間待ちや3時間待ちの表示になっていても殆どの場合でフライトには間に合います。
こういった当日預かりの依頼が多いので空港内にオフィスを借りて、ドライバーを常駐させています。
当然費用はかかりますが非常に便利なサービスです。

羽田空港近隣のコインパーキングに停めてタクシーで空港に戻ると、帰ってきた時にびっくりするような駐車料金がかかることがあります。
やっと空いてるコインパーキングを見つけたと思ったら上限がなかったり、12時間で2400円だったりします。

そして何より、併設駐車場に並んでいる方に声掛けする「駐車代行業者」が多いそうです。
ホームページもなく、決済も現金なら業者のやりたい放題です。

白髪の少し汚いおじいさんがお客さんの車の中で待機しているのをよく見ます。
申し訳ないけど3000万5000万の車が普通に来る「フライトパーキング」では絶対にありえない光景です。

下のカイエンクーペはドライバーの対応を抜き打ちチェックしていた時に見つけたカイエンクーペです。
空港警察でも悪名高いホームレスみたいな預かり業者のおじいさんです。

オレンジのポルシェは羽田空港でも珍しく、九州地方のナンバーなので毎日立っているのですぐにわかりました。
当然いつものように車内待機してますよね。まじで気持ち悪い

フライトパーキングでは「マイナス5度でもどんなに風が強くても雷が鳴っていても車の横で立ってろ」と教育しています。
私も何台も持っているので2000万から3000万する車乗って1万2万をケチるなよ貧乏くせえなと思いました。

こういった輸入車は私だったら変な業者に出しません。
まっすぐ走ればいいですが、特殊な車両も多いのでドライバー本人が何台も所有しているところが一番安心です。

ATのポルシェはそこまで難しくないですが、パドルを引かないと前に進めない車もあります。

そして何よりクレジットカード決済は審査が厳しく、こういった羽田空港の駐車代行業者の殆どが現金決済です。
高くてもしっかりとホームページがあってクレジットカード決済が使える会社を選びましょう。

各ターミナルに5分から10分でドライバーが引き取りに伺うサービスは他にはありません。
通常ではありえないような過剰なサービスですが、料金は常識の範囲だと思います。

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせはメールやお電話でもご対応可能です。
お急ぎの方は公式LINEにて承っております。

サイト上からの予約だと不安な方やご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

友達に追加
フライトパーキング公式LINE

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。