羽田空港最安の民間駐車場はどこだ!駐車料金ランキング

羽田空港併設の駐車場は繁忙期はもちろん、週末は基本的に満車でお困りの方も多いと思います。
羽田空港併設駐車場と民間の駐車場は1ヶ月前から予約が埋まってしまうことが多いです。

こちらのページは民間駐車場のランキングです。
羽田空港併設の駐車場はこちら

そこで羽田空港併設の駐車場と民間駐車場を合わせて駐車料金ランキングを作成しました。
駐車料金のみのランキングですので実際に車が止められなかった場合はご容赦ください。

いざ、空港に着いてから予約待ちをしていて、フライトに間に合わなかったことを想像すると旅行どころではありませんが、料金関係なしに予約が取れている場合は一番便利なのは羽田空港に併設している駐車場ですよね。

基本的にはどの駐車場も30日前に予約が開始になるそうですので早めの予約をお勧めします。

羽田空港併設駐車場の裏ワザはこちら

■羽田空港近隣の民間駐車場の特徴

近隣の駐車場は羽田空港内ではなく、近くの駐車場にご自身で駐車して、スーツケースなどの荷物と一緒にシャトルバス等で羽田空港に向かう駐車場です。

メリットは何より手間が少ないので安いことで、デメリットは面倒で時間がかかることです。
駐車場から羽田空港まで往復する必要があるので時間が無い方はなかなか厳しいかもしれません。

繁忙期は特に安い駐車場から埋まっていきますので注意が必要です。

■羽田空港併設駐車場料金一覧

羽田空港駐車料金予約手数料入庫から30分以内入庫から5時間まで
5時間を越えて24時間まで24時間以降
羽田空港P1予約なし【無料】30分/150円1,530円1時間/300円
羽田空港P21,000円30分/150円30分/150円1,530円1時間/300円
羽田空港P31,000円30分/150円30分/150円1,530円1時間/300円
羽田空港P41,000円30分/150円30分/150円1,530円1時間/300円
羽田空港P51,400円記載なし記載なし2,140円記載なし

■第1位:つばさパーキング※大型車、高級車、輸入車NG

堂々1位のつばさパーキングさんは1日辺り1000円からと非常に低価格で、当日前まで24時間完全WEB予約制とのことなのでとても良心的な駐車場です。

しかしながら輸入車(外車)、国産でも大型車や高級車は預けることが出来ないので注意が必要です。

  • レクサス全車種
  • マジェスタ
  • セルシオ
  • シーマ(Y51)
  • インフィニティ全車種
  • センチュリー
  • プレジデント
  • GTーR
  • フェアレディZ
  • NSX
  • RX7/8
  • アキュラ全車種
  • オープンカー、コンバーチブル仕様車
  • 改造・特別仕様車
  • 光岡自動車の車種
  • クラシックカー
  • 2トン以上のトラック
  • 業務用
  • 工事作業等の特殊車輌
  • セキュリティが複雑な車
  • キーを預かることができない車

上記の車種は国産車でも預かることが出来ないとのことです。
少し遠くて不便ですが低価格で非常に人気があるのでいつも予約が埋まっています。

■第2位:パーク&ライド羽田※大型車別料金

先程のつばさパーキングさん同様1日辺り1000円から、
大型車は1日辺り1000円プラスになってしまいますが預かって貰えるようです。

「幅1.85m、長さ 5.05m、高さ 1.95m」を超えてしまうと大型車料金になってしまうので注意です。
こちらも非常に人気があるのでいつも予約が埋まっています。

ターミナルでも送迎のシャトルバスをよく見ます。

■第3位:にこにこパーキング(エイトパーキング)

先程のつばさパーキングさん、パーク&ライド羽田さんと同じで
1日辺り1000円から利用可能なのですが、全長5m、全幅2m以上の車は大型車料金で1.5倍になってしまうので3位に入れさせて頂きました。

こちらも非常に人気があるのでいつも予約が埋まっています。

■第4位:ホワイトパーキング

こちらも1日辺り1000円から利用可能なのですが、
特別キャンペーン料金の2日間で2,000円

通常料金は5,250円だったので4位になっております。

混雑ピーク時割増料金が加算されるということなので注意が必要です。
こちらも非常に人気があるのでいつも予約が埋まっています。

■第5位:フライトパーキング

フライトパーキング

最後に我々が誠心誠意で提供している「フライトパーキング」です。

そもそもサービス内容が異なりますが、
国内線1泊2日で11,000円からと民間の駐車場とはかけ離れた料金です。

羽田空港は空港併設の駐車場や民間の駐車場が予約で埋まっているケースが多いです。

そこでフライト直前に停められる駐車場がなくて困ってしまう方が1人でもいなくなるようにサービスを提供しています。
自走式の駐車場ではなく、空港内をドライバーが回送する必要がある為、どうしても費用が嵩みます。

こういった理由から民間の駐車場と比べ高額になってしまいます。
しかしコストは掛かりますがその分利便性はナンバーワンです。

民間の駐車場と違い、駐車後に荷物を2回も載せ替えてシャトルバスに乗る必要がなく、
ドアtoドアで空港のエントランスまで行けるバレーサービスは「フライトパーキング」のみです。

空港という特殊な環境で確実に車を停められるという安心感はお金では買えません。

羽田空港駐車場ランキングのまとめ

羽田空港周辺の民間駐車場は談合でもしたのかと思うように1日辺り1000円からのところが多かったですよね。

しかしながら大型車や輸入車はお断りされることも多いようです。

私も実際にバレーサービスを始めてみて、駐車場の料金や保険の金額が高すぎるので大型車や輸入車のお預かりは難しいなと感じました。

「フライトパーキング」の事務所がある西新宿では平置きの駐車場が税込み7万7000円
事務所の近くの4台だけで毎月トータル30万円近く払っています。
※お預かりするお車は空港付近の駐車場です

しかし、東京23区の中でも都心エリアを走っているのはほとんど輸入車か大型車です。
事務所の近くの駐車場では小型車や軽自動車はほとんど見かけません。

これからも1台でも多く、大型車や輸入車でもお預かり出来るように駐車場を増やしていきます。

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせはメールやお電話でもご対応可能です。
お急ぎの方は公式LINEにて承っております。

サイト上からの予約だと不安な方やご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

友達に追加
フライトパーキング公式LINE

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。