羽田空港併設駐車場の最新情報!予約の空き状況や料金を徹底解説

こちらの記事では羽田空港の併設駐車場の最新情報や予約の空き状況など、旅行を控えている方におすすめ出来る内容となっております。

羽田空港の駐車場って初見殺しの複雑さでシステムが古くてサイトがちょっと見づらく、分かりづらいですよね。
そんな中でも空港初心者の方でもわかるようになるべく簡潔にご紹介していきます。

満車で予約が取れない時は「フライトパーキング」にご相談ください。

友だち追加

併設の予約を希望される方は「予約代行
フライトまで預かりを希望される方は「バレーパーキング」がおすすめです。

※この記事は今話題のChat GPTを利用して、おかしなところがないか確認しながら掲載しております。

目次

羽田空港併設駐車場の空き状況の傾向について

羽田空港にはP1~P5まで各ターミナルに併設されている駐車場があり、混雑状況によって空き状況が異なります。
週末や祝日にはほぼ間違いなく「満車」になることが予測出来ますので公共の交通機関を利用することを推奨されています。

羽田空港併設駐車場
羽田空港併設駐車場

また、P4駐車場においては2022年11月28日から2023年3月31日まで照明更新工事により一部車室を閉鎖し工事を実施するため、空き状況に変化があるかもしれません。
この工事は多客期期間(12月23日~1月3日)を除きます。

羽田空港の駐車場については、一般的には「30日前」から予約が可能です。
ただし、予約が取りづらい場合にはバレーパーキングというサービスがあり、フライト前日でも対応可能だそうです[3]。
詳細については各駐車場予約ページをご覧ください[2]。

Chat GPTからフライトパーキングが紹介されていて驚きました。
慣れていない方は出発ロビーでお車をお預かりする「バレーパーキング」がおすすめです。


空き状況を確認する際に注意すべきポイントは何か?

羽田空港併設駐車場の空き状況を確認する際には、下記の点に注意することが重要です。

1.多客期間中は混雑が予想されますので、公共の交通機関を利用することを推奨されています。
また、確実に混雑していますので事前に「予約」することをおすすめします。

併設の予約代行なら「フライトパーキング」にお任せください!

駐車場に障がいを持つ方が利用する場合には、障がい者割引があります。
入場時に障がい者専用呼出ボタンを押して身障者割引対象の手帳等を提示し、障がい者用駐車券を発券することができます。

出場時には割引料金(通常料金の半額)で精算されますが、満車の場合にはシステム上、障がい者用駐車券を発券できないため、出場時に手続きを行う必要があります。

また、予約を希望する場合は駐車場毎に会員登録が必要です。
各駐車場の予約ページを参照し、予約手続きを行ってください。

そして駐車場の予約が取りづらい場合には、バレーパーキングというサービスもあります[2]。

最後に、駐車場内での日の出鑑賞や写真撮影等の行為は禁止されていますので、ご注意ください[1]。

混雑時に駐車場を確保するためのコツはあるのか?

羽田空港の併設駐車場の予約は30日前からです。

羽田空港併設駐車場の直近の満空情報は?

羽田空港には多くの旅行者が利用出来る「併設駐車場」が用意されています。
この駐車場は非常に便利なものの、直近の満空情報が非常に重要です。

羽田空港 満車
併設駐車場満車

羽田空港駐車場の空き状況はどのように確認できるのか?

現在、駐車場の満空情報はオンラインで確認できます。
また空港内には案内板が設置されており、駐車場の空き状況をリアルタイムで表示しています。

併設駐車場満空情報

駐車場の満空情報は、空港の混雑状況に大きく影響します。
特に旅行シーズンや連休などの繁忙期と呼ばれる「多客時」には確実に駐車場が満車になることが予測できます。
そのため旅行に行かれる方は事前に駐車場の予約を確認し、空きがある場合は早めに駐車場予約を取ることが非常に重要です。

駐車場の満空情報は公式サイトからオンラインで確認できるだけでなく、空港内の案内板でも確認できます。
また、駐車場の空き状況によっては近隣の民間駐車場を利用することもできます。

しかし、近隣の駐車場は空港の駐車場と比べると距離が遠いため時間がかかってしまい、場合によっては高額な場合があるので事前に料金をしっかり確認することが重要です。

羽田空港の駐車場の予約状況、満空情報は飛行機旅行する方にとって非常に重要な情報です。
空き状況を確認し、スムーズな旅行を楽しむためにも事前に予約しておくことが最も重要です。

フライトパーキングのTwitterにて満空情報をリアルタイムで配信しています。

羽田空港併設駐車場の料金について

羽田空港駐車場の料金体系はどのようになっているのか?

羽田空港駐車場の料金体系は、下記のようになっています。

公式駐車場の料金は、30分150円で1時間あたり300円
最大料金は、通常期で1日1,530円、繁忙期で1日2,140円(4日目以降は1日1,530円)です。

繁忙期は少し割高になりますが、駐車出来ただけラッキーです。

予約開始日予約可能出場日入場~30分以内の出場入場から30分毎1日間2日間3日間4日間5日間6日間
P1駐車場なし
なし無料150円1,530円3,060円4,590円4,590円7,650円6,120円
P2駐車場30日前の午前10時30日後の14日後まで無料150円1,530円3,060円4,590円4,590円7,650円6,120円
P3駐車場30日前の午前10時30日後の14日後まで無料150円1,530円3,060円4,590円4,590円7,650円6,120円
P4駐車場30日前の午前0時30日後の14日後まで無料150円1,530円3,060円4,590円4,590円7,650円6,120円
P5駐車場30日前の午前10時50日後無料150円2,140円4,280円6,420円7,950円9,480円12,840円

また、障がい者手帳等を提示することで料金が半額になる障がい者割引制度があります。
予約にあたっては駐車場毎に会員登録が必要で、1件の予約につき1,000円の予約料金がかかります。
予約完了と同時に、クレジットカードによる前払いとなります。

料金を節約するための方法はあるのか?

割引制度として、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示すると、料金(予約料金も含む)が半額になります[1]。

常に満車で予約枠は確実に埋まっているからか、残念ながら一般的な割引サービスは無いようです。

JALカードやANAカードで精算すると、マイルが2倍貯まります。


支払い方法についても詳しく解説!

クレジットカードと現金で支払い可能です。
スイカなどの交通系IC決済は今のところ対応していません。

羽田空港併設駐車場の利用方法について

駐車場の利用方法について詳しく解説

羽田空港の併設駐車場は基本的に全て一方通行です。
「空いてた!」と思っても事故になってしまうリスクが高いので進行方向を守ってください。

公式に掲載されているQ&Aの中から重要なものだけPick Upしてみました。

予約したナンバーの車が利用当日使えなくなってしまいました。別の車で当日は予約エリアを利用できますか?

予約車入庫ゲートにて予約したお車のナンバー、お名前をおっしゃってください。確認できましたら予約駐車券を発行させていただきます

予約して駐車場に来ましたが、予約エリア以外に空きがたくさんありました。一般車入庫ゲートから入場して一般エリアに駐車してもよいですか?

A25.

必ず予約エリアに駐車してください。
なお、一般入口から入場し、予約エリア外に駐車をされても、予約金の返金はいたしません。

利用開始日の利用開始時間より早く駐車場に着きました。予約専用入口から入場できますか?

入場予定日(0時以降)であれば、予定時刻の前であっても、予約車としてご入場いただけます。


駐車場内での車の移動や出入りについても解説

予約車専用出入り口はナンバー認証になっていて、予約した際に事前に入力されたナンバーの車しか進入出来ないようになっています。

予約車専用の入り口は一般社用の入り口の反対側に設置されていることが多いので注意が必要です。
こちらでは各駐車場ごとに予約車専用入り口の入り方を解説していきます。

併設駐車場はターミナルとの連絡通路にある「事前精算」が便利です!
決済完了後、15分は猶予があるので荷物の積み込み後でもらくらく出庫出来ます。

【P2】併設駐車場の予約車専用出入り口について

P2予約車専用入り口
P2予約車専用入り口

P2も一般車入り口の反対側、第1ターミナル側に予約車専用入り口があります。

「P2はこちら」と記載されている案内標識に従っていくと、一般車用の入り口に辿り着きますのでご注意ください。

GoogleMap

P2予約車専用入り口
P2予約車専用入り口

【P2】併設駐車場を利用する際に知っておくべき注意点

【駐車できない自動車】
(1)高さ2.3m、幅2.1m、長さ5.7mを超える自動車(積載物、取付物を含む)

(2)危険物、非衛生物等を積載した自動車

(3)その他立体駐車場の管理上支障があると認められる自動車

【長期駐車】
当駐車場の管理及び空港の保安上、利用者は原則として、連続して14日間以上駐車することができません。14日間以上駐車される場合は、P2管理室に届け出て下さい。
届け出がない場合、又は届け出があってもその駐車期間を経過するも引取りがない場合は、駐車場の管理及び空港の保安上支障があるため、警告日から3ヶ月経過後、当該車両を処分します。
なお、上記の項目に該当した車両については、車両情報を本ホームページに掲示させていただきます。

【P3】併設駐車場の予約車専用出入り口について

P3も一般車入り口の反対側、第1ターミナル側に予約車専用入り口があります。
「P3はこちら」と記載されている案内標識に従っていくと、一般車用の入り口に辿り着きますのでご注意ください。

GoogleMap

P3予約車専用入り口
P3予約車専用入り口

【P3】併設駐車場を利用する際に知っておくべき注意点

【駐車できない自動車】
(1)高さ2.3m、幅2.1m、長さ5.7mを超える自動車(積載物、取付物を含む)

(2)危険物、非衛生物等を積載した自動車

(3)その他立体駐車場の管理上支障があると認められる自動車

【長期駐車】
当駐車場の管理及び空港の保安上、利用者は原則として、連続して14日間以上駐車することができません。14日間以上駐車される場合は、P2管理室に届け出て下さい。
届け出がない場合、又は届け出があってもその駐車期間を経過するも引取りがない場合は、駐車場の管理及び空港の保安上支障があるため、警告日から3ヶ月経過後、当該車両を処分します。
なお、上記の項目に該当した車両については、車両情報を本ホームページに掲示させていただきます。

【P4】併設駐車場の予約車専用出入り口について

P4は少し特殊で、本館と別館があります。
この本館と別館は繋がっていますが、かなり大きいので別館からだとターミナル連絡通路まで5分程度歩く必要が出てきます。

そして本館の予約の中に「一般予約」と「個室予約」が出てきます。
「一般予約」は他の併設駐車場と同じなので特に問題ありません。

「個室予約」は予約車入庫ゲートから入ると、係員さんが出てきて個室を開けてくれます。

P4もP2やP3同様、一般車用の入り口を通り過ぎて外周沿いに進み、1Fのターミナル側に予約車入庫ゲートがあります。

GoogleMap

P4予約車専用入り口

非常にわかりにくいので初めて予約される方だと少し難しいかもしれません。
そもそも予約を取ること自体が難しいので注意が必要です。

駐車場内予約車専用ゲート

【P4】併設駐車場を利用する際に知っておくべき注意点

※予約スペースには、幅2.1メートル、長さ5.4メートル、高さ2.3メートルを超える車両は
 入場できません。
※障がい者等の方のご利用に際しては、所定の手続きにより料金を50%割引いたします。(駐車場
 ご利用時に障害者手帳等をご提示いただきます。)
※一般車室の駐車スペースは、幅2.5メートル、長さ5.7メートルとなります。
※個室車室の駐車スペースは、幅4.2~6.0メートル、長さ5.5メートルとなります。(場所に
 より広さが異なりますので、駐車場をご利用の際に係員にご確認ください。)

【P5】併設駐車場の予約車専用出入り口について

P5はかなりわかりやすいです。一般車入り口に向かう途中の左側に予約車専用の入り口があります。

P5予約車専用入り口
P5予約車専用入り口

GoogleMap


【P5】併設駐車場を利用する際に知っておくべき注意点

●入場日として指定できる日付は、本日から30日後までの日付となります。 (  2023年 3月 9日   ~   2023年 4月 8日  )
●出場日として指定できる日付は、本日から50日後までの日付となります。 (  2023年 3月 9日   ~   2023年 4月 27日  )
●1件の予約に最長20日までの期間で設定する事ができます。
●すでに受付済みの予約と重複する日程での予約はできません。
●予約ご希望期間内に満車の日がある場合は、予約できません。
●30日前から予約が可能ですが、すでに予約をされている方が日付を変更することにより、午前0時の段階で満車になる場合があります。

羽田空港併設駐車場の周辺の民間駐車場について

羽田空港の近くに併設駐車場以外にはどのような駐車場があるのか?

羽田空港の近くにはいくつかの民間駐車場があります。

しかしどこも満車が多く、輸入車や大型車、高級車やスポーツカーは利用不可なので現実的には全く使い物になりません。
駐車場から羽田空港までシャトルバスで移動するのも個人的に耐えられない苦痛です。


羽田空港周辺の交通アクセスについても解説

羽田空港周辺は多くのインターがあり、非常に便利でアクセスしやすいです。
しかし、空港敷地内だけでも5km以上あるので、概要を知っていないと迷ってしまうかもしれません。
詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

羽田空港の駐車場が満車で予約が取れない時におすすめの「バレーパーキング」

併設駐車場と違う、おすすめ出来る理由

バレーパーキングはご自身で民間駐車場や併設駐車場に停める時と違い、ドライバーがお客様のお車をお預かりします。
この方法によって、出発ロビーからすぐ空港のターミナルに入ることが出来る魔法のサービスです。

羽田空港車預かりサービス

民間駐車場に停める場合は1-2時間、併設の予約をしていない場合は3時間以上早く羽田空港に行く必要がありますが、こちらは出発ロビー前でお車をお預かりするのでフライトの30分ほど前に着けば十分間に合います。


お得な情報や便利なサービスについても解説

2回目以降のお客様や公式LINEにご登録頂いた方には割引クーポンや無償オプションをご用意しております。
お預かり時やご返却時のご案内もこちらで行います。

友だち追加

忘れずに登録しておいてくださいね!

バレーパーキング利用者様からの口コミや評価も紹介

ご利用頂いたお客様から頂いたご意見の中では「こんなサービスあったんですね」というご意見が最も多いです。

どうしても利便性を優先するあまり人間が運転する必要があり、お預かりやご返却する度に1時間から2時間必要になってしまう為、民間駐車場と比べると高くなってしまいますが大変ご好評頂いております。

興味がある方は一度予約ページのレビュー欄を御覧ください。

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせはメールやお電話でもご対応可能です。
お急ぎの方は公式LINEにて承っております。

サイト上からの予約だと不安な方やご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

友達に追加
フライトパーキング公式LINE

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。